家電・電気関係

IH愛用者が感じるガス火の魅力はどんなとこ?キッチンコンロの熱源の賢い選び方

わが家はパナソニックホームズでおうちを建てました。

パナソニックといえば電化製品が主力なだけあり、電気系統が強いので迷わず「オール電化」を選択しました。

 

もともと住んでいた賃貸がオール電化だったのも大きいです。実家がガス併用ですが、IHクッキングヒーターを使ってみたらとても使いやすかった!

 

そう、個人的にはキッチンのコンロはIHクッキングヒーターにしたかったんです。

 

  • フラットで拭き掃除がしやすい
  • 火を使わないので安心
  • ボタン操作で火力の調整や揚げ物の温度設定まで楽チン
  • パナソニックキッチンのトリプルワイドIHを使いたかった
  • 魚焼きグリルは、最初から使う予定がなかった(直火などにこだわりがなかった)
  • 引っ越し前の家もIHだったので、鍋やフライパンの買い替えコストがなかった

↑こんな理由からです。

 

ちなみに、わが家は都市ガス非対応の地区でした。その点でも、ガスは候補にあがらなかったこともあります。

 

でもインスタでアンケートを取ってみたら、意外とガス派も多くてびっくり!

あえてキッチンコンロでガス火を選んだ、その魅力を教えてもらったのでまとめます。

 

▼ちなみにオール電化にすると、火災保険が安くなるメリットがあります

参考
新築の火災保険(T構造)の金額と内容〜パナソニックホームズのわが家の補償範囲と契約までに考えたこと

わが家はパナソニックホームズでおうちを建てました。 おうちが完成に近づくにつれて考えないといけないこ ...

続きを見る

 

キッチンコンロをガス火にすると、フライパンで煽り調理ができる→パラパラチャーハンに最適

そもそも、↑この画像のようにフライパンをゆすっての煽り調理をしたいなら、IHクッキングヒーターは不向きです。

 

IHクッキングヒーターの場合は、鍋底とIHがくっついている時だけ熱伝導がある感じ。フライパンの底を持ち上げてしまうと、熱が来なくなってしまうので調理の効率が下がる…

 

つまり、IHクッキングヒーターでフライパンを使うなら、ベターっと置きっ放しの状態を保つ必要があります。

 

その点、ガス火だと、

  • フライパンを傾けて火の通りのムラをなくす
  • ふわっと仕上げたいときに煽り調理をする
  • 強火の調理でも、鍋底の位置を調整しながら料理ができる

というメリットがあります。玉子焼きにも最適です!

 

IHクッキングヒーターの場合は、強火調理はもちろんできるんですが、一気に火力が上がって一瞬にして焦げます。

なので私は、だいたい中火でしかフライパン調理をしません。

 

料理が上手な人ほど、IHクッキングヒーターでは物足りないはずです。

 

考えてみれば、レストランの厨房はだいたいガス火ですもんね。

 

▼私は料理が得意ではないので、IHで十分でした!

参考
トリプルワイドIHはすごく使いやすい!感想と後悔しないためのデメリットを知ろう|パナソニックキッチンの口コミ

我が家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。 キッチンはもちろんPanasonic製で、ラク ...

続きを見る

 

ガス火だと火力調節が目に見える→火の怖さを子供が知ることができる

ガス火の場合は、当たり前のことながら本当のを見ることができます。

 

  • 青い炎赤い炎の違い
  • 火=怖いもの
  • 火があるところであれば、調理ができるようになる感覚が身につく

 

これは大人の私でも思いますが、IHクッキングヒーターの調理に慣れてしまうと、直火が怖くて使いこなせません。w

 

例えば、屋外で調理する(BBQや子供のイベントなど)ときには、火力調節がわからずに失敗する自信があります。

 

将来、子供が一人暮らしなどするときに、家でガス火を使い慣れていたら、どんなところでも生きていけると思います。

 

災害のときにガスの方が安心→復旧が早い可能性が高く、簡易的に使えるガスコンロも多い

災害時のライフラインの確保のリスク分散として、ガスを入れているという方も多いようです。

 

大規模な停電で電気が復旧しなくても、ガスのライフラインは復旧しやすいことも多いようです。

 

オール電化だと、電気が来なくなったら完全にアウトです。

もはやカップラーメンのお湯を沸かすことすらできなくなります。

 

その点、ガスコンロを使っていれば、コンロの機種にもよりますが、点火を電池式に切り替えて簡易的に使うことも可能です。

 

▼オール電化のわが家では、蓄電池を導入して災害時に備えています

参考
新築注文住宅で収納量が足りるか不安…間取り計画と引越しの前に家のモノを減らすコツ

我が家はパナソニック ホームズで注文住宅を建てました。 注文住宅でしたので、収納スペースや収納量は自 ...

続きを見る

 

どんな形状の鍋やフライパンでも使える→調理器具にこだわりがある場合はガスの方が向いてるかも

IHクッキングヒーターのデメリットに、IH専用鍋(フライパン) しか使えないという点があります。

 

  • 鉄鍋系(スキレットや南部鉄器など)
  • 土鍋系(陶器製の鍋)
  • アルミ鍋系
  • 石鍋系(ビビンバの鍋など)
  • 底が丸い鍋やフライパン(中華鍋のようなカタチ)

↑こういった種類の鍋やフライパンは全部IHクッキングヒーターでは使えません。

逆に、ガス火であれば基本、なんでもこい!という感じですね。

 

もし、引っ越し前のおうちがガス火だとすると、IHにすることで使えない鍋やフライパンがたくさんあって仕分けも面倒な上、買い直しも必要になってしまいます。

 

 

直火グリルが魅力的→電力ではできないような本格調理が手軽にできる

もちろんIHクッキングヒーターにも魚焼きグリル付きのものが主流ではありますが、熱源は電気になります。

 

その点、ガス火の魚焼きグリルは直火で温めるタイプになるので、手軽に本格調理が楽しめます。

 

火を使うことで、香ばしい風味がつきやすかったり、高温で一気に焼き上げて素材の旨みを逃さないなど、直火ならではのいいところがあります。

 

お料理好きの方の中には、ガスオーブンが好きという方も多く、やはり電気にはない火力が魅力のようです。

 

▼個人的には電化製品が好きなので、高性能の家電を順次導入中です

参考
新築と同時に購入したい家電は? 我が家が購入した電化製品をご紹介

我が家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。 おうちが新しくなると、同時に欲しくなるのは「家 ...

続きを見る

 

ガス熱源を他で使用する(床暖房、ガスヒーター、ガス乾燥機など)場合、ガスコンロの方が導入コストが安く抑えられる

一般的に、IHクッキングヒーターよりガス火コンロの方が、購入時のコストを抑えられる傾向にあります。

 

同じような機能の機種を比べると、定価で10万円近くの差額が出ます。

 

オール電化で考えている場合は、IHクッキングヒーター一択になると思いますが、他にガスを使う予定がある場合は要チェックですね。

 

  • ガス乾燥機(幹太くん)
  • ガス式床暖房
  • ガス式給湯器(エコジョーズ)
  • ガスファンヒーター

などなど。

 

うちの実家は都市ガスですが、ガスファンヒーターはすぐに暖まって魅力的ですし、灯油ファンヒーターと違って給油の面倒もなくていいなと思います。

 

もし屋根にソーラーパネルを載せないのであれば、積極的にガスの導入を考えるメリットが多いように感じます。

 

おうち作りの中でコストダウンを考えている場合は、IHからガス火に変えることで多少出費を抑えられるかもしれませんね。

 

IHクッキングヒーターとガス火、それぞれに魅力があります。ぜひ比較して参考にしてみてくださいね。

 

▼うちはオール電化です。電気代の推移はこちら

参考
【更新制】パナソニックホームズの電気代の1年間の収支まとめ|太陽光発電・全館空調エアロハスあり

わが家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。   賃貸から戸建てに引っ越すと、光熱 ...

続きを見る

 

 









-家電・電気関係
-,

Copyright© おうちたてる。 , 2019 All Rights Reserved.