パナソニックホームズ

【更新制】パナソニックホームズの電気代の1年間の収支まとめ|太陽光発電・全館空調エアロハスあり 2021年8月

わが家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。

 

賃貸から戸建てに引っ越すと、光熱費が上がりそうだけど、実際どれぐらいかかるのかなぁ?

 

光熱費に関しては、住んでみなければわからないですよね。

住宅ローンを支払っていく上で、光熱費が家計の負担になってしまったら大変です。

 

2019年の総計が出たよ♡

電気代の1年間の収支

電気代実質負担額…9,097円

内訳

  • 買電の支払総額→177,889円
  • 売電の総収入額→168,792円

 

ということで、わが家の1年間の電気代収支を気候状況や電力の使用状況をふまえながらまとめます。

 

1年の収支は出ましたが、2年目も金額だけ随時更新していきます。

 

【最新! 2020】電気代推移(※金額だけ記載〜1年目のみ詳細にレポあります)

請求額(買電) 売電金額 月の電気代収支 電気代収支累計
2月 23,310円 9,412円 -13,898円 -13,898円
3月 18,150円 15,210円 -2,940円 -16,838円
4月 17,494円 19,786円 2,292円 -14,546円
5月 12,625円 19,682円 7,057円 -7,489円
6月 6,195円 13,936円 7,741円 252円
7月 6,325円 14,196円 7,891円 8,123円
8月 8,162円 14,300円 6,138円 14,261円
9月 8,606円 12,584円 3,978円 18,239円
10月 8,126円 12,948円 4,822円 23,061円
11月 11,507円 11,700円 193円 23,254円
12月 13,356円
1月
2020年は、生活に慣れてきたこともあり「節電」とかあんまり気にせずに過ごしてます。妊娠からのつわり〜出産&新生児の子育てで、家事ラク&暮らしの快適さ重視なので、どれほどになるか参考にしてみてください。

 

要CHECK!

ちなみに、もし戸建ての電気契約がオール電化ではない場合エネチェンジで電力比較を行うと、月々の電気代がかなりおトクになる可能性があります。

電気とガスの併用住宅の場合は、必ず電気代の比較をおこなって、家計負担を少しでも抑えるのがおすすめです。

 

▼Amazonギフト券プレゼントなどの限定特典あり▼ 


 

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

 

パナソニック ホームズ電気代の推移(2019年2月〜2020年1月)

請求額
(うち再エネ課金)
総使用量 検針日数 1日あたり
平均額
売電金額 電気代収支 負担金額
累計額
2月分 32,700円
(4,442円)
1,532kWh 29日 1,127円 7,124円 -25,576円 -25,576円
3月分 20,099円
(2,818円)
972kWh 27日 744円 11,102円 -8,997円 -34,573円
4月分 17,233円
(2,456円)
847kWh 29日 594円 14,742円 -2,491円 -37,064円
5月分 11,523円
(1,643円)
557kWh 35日 329円 22,854円 +11,331円 -25,733円
6月分 6,549円
(867円)
294kWh 28日 233円  19,162円 +12,613円  -13,120円
7月分 6,421円
(858円)
291kWh 28日 229円  14,924円 +8,503円  -4,617円
8月分 9,555円
(1,327円)
450kWh 34日 281円  18,616円  +9,061円 +4,444円
9月分 7,133円
(976円)
331kWh 29日 245円  14,560円  +7,427円 +11,871円
10月分 6,793円
(958円)
325kWh 29日 234円  15,158円  +8,365円 +20,236円
11月分 13,190円
(1,917円)
650kWh 34日 387円  13,416円 +226円 +20,462円
12月分 19,163円
(2,725円)
924kWh 28日 684円 8,788円 -10,375円 +10,087円
1月分 27,530円
(3,899円)
1,322kWh 35日 786円 8,346円 -19,184円 -9,097円

↑表は横スクロールできます

 

再エネ課金がたかーい!!!

 

電気代の表の見方

  • 請求額の太字部分が、実際に支払った金額になります
  • 請求額のカッコ書きは、支払額における「再エネ発電促進賦課金」分です
  • 請求額÷検針日数で1日平均の電気代を算出しています
  • 売電単価は26円、余剰買取になります
  • ソーラーパネルは6.5kWh搭載
  • 電気代収支は、売電金額ー請求額(支払額)で算出しています
  • 負担金額累計額は、1年間の電気代収支を出すために電気代収支で出た数字を減算(売電が上回れば加算)していきます。前月実績を元に算出しています

 

わが家のざっくりとしたスペック

  • 延べ床面積40坪・2階建→間取りはこちら
  • 全館空調エアロハス設置(夏冬の冷暖房はエアロハスのみ)
  • 蓄電池(5.6kWh)設置(経済優先モード:深夜電力を購入して昼間に使用)
  • ソーラーパネル6.5kWh設置(余剰売電:単価26円)
  • オール電化住宅(ガスの契約はありません)
  • エコキュートを深夜時間帯に稼働
  • ドラム式洗濯乾燥機の乾燥機能を深夜時間帯に使用
  • 浴室乾燥機能・食洗機を深夜時間帯に使用
  • 石油ストーブ・電気ヒーターなどは使用していません

 

▼詳しくはこちらをどうぞ

参考
我が家の建物構造や導入した住宅設備まとめ|パナソニックホームズ新築ブログ

続きを見る

 

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【2月分】

注目

支払金額: 32,700円

けっこうかかった…。だけど売電込みなら25,000円ぐらい。灯油を買ってないことを思えばわりと想定の範囲内かも。

 

2019年の新年あたりから、やっと新居に慣れて、エアロハスの設定などもしっかりした1ヶ月でした。

あいかわらず寒く、最高気温もマイナスの日も多かったです。

 

1月中旬以降、晴れの日が多かったように思います。雪は例年より降らなかった印象です。

 

売電金額は、7,124円の入金となり、そこそこがんばってくれたかな?というところ。雪が降った日は、ソーラーパネルが隠れてしまい発電しないことがわかりました。

 

エアロハスの設定は「自動セーブ運転」にして、設定温度は22℃、リビングダイニング周辺だけ高め設定で稼働していました。

単純に、外気温が低い日はエアロハスの電気代の消費が激しかった(1日1,500円近く)です。

外気温が10℃程度まで上がった日の電気代が、1日500円程度(この日は売電が600円程度)でした。

 

比較的暖かい地域の人には、エアロハス最強説…いいなぁ。

寒冷地の場合、室外機が霜取り運転を始めちゃうと少しネックなことがわかりました。

 

参考
全館空調エアロハスが寒い原因と対策〜外気温マイナス時のエアコン霜取り運転と換気システムの注意点

続きを見る

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【3月分】

注目

支払金額: 20,099円

前月に比べると、ものすごい安くなった。しかも売電込みなら8,997円となって、賃貸時代よりはるかに安い電気代になりました。

 

例年より雪が少なく、氷点下になる日も減ってきた1ヶ月でした。日照時間も増えたので、売電も増加。

天気の様子がそのまま電気代に直結しています。

 

エアロハスの設定温度はあいかわらず22℃セーブ運転で、リビングダイニングのみ高め設定です。

売電金額は、11,102円の入金となって、平日昼間の時間帯の電力で買ったのはたったの4kWhだけでした。

 

昼間の電力は、太陽光発電でまかなえていますね。

2月も後半になると、蓄電池が夕方まで容量が減らない(昼間に蓄電池から電力供給しなくても自家発電で対応できる)ようになってきました。

 

雪で太陽光パネルが覆われてしまうと発電されませんが、雨だと少しは発電してくれることがわかりました。パナソニック製の太陽光パネルだからでしょうか?

 

この調子だと、売電と買電の収支が逆転してくれるのももうすぐですね。

 

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【4月分】

注目

支払金額: 17,233円

前月に比べると、さらに安くなった。しかも売電込みなら2,491円という記録に。再エネ課金がなければトントンだったのになぁ。

 

日中の外気温が10℃を超える日も出て、深夜帯の外気温がマイナスにならない日が増えた1ヶ月でした。

蓄電池の容量が夜9時ごろまで余っている日も増えました。

 

エアロハスの設定温度はあいかわらず22℃セーブ運転で、リビングダイニングのみ高め設定です。

売電金額は、14,742円の入金となって、平日昼間の時間帯の電力で買ったのはたったの2kWhだけでした。

私はほぼ日中家にいるので、とてもありがたいですね。

 

5月はそろそろ売電>買電になればいいなぁ…

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【5月分】

注目

支払金額: 11,523円

ついに売電が上回った!!売電金額は、22,854円と大幅に増加。天気が良く、エアロハスを消したのが大きいですね。

 

5月に入ったところで、エアロハスを切って換気のみの運転に切り替えました。

エアロハスを切った後の室温は21~25℃ぐらいで、少し暑いなという日は窓を開けて過ごしています。

 

エアロハスの設定温度はあいかわらず22℃セーブ運転で、リビングダイニングのみ高め設定です。

売電金額は、22,854円の入金となって、4月分と比べると大幅にアップです。

1年のうちで、5月がいちばん発電効率が良いと聞くので、これがマックスの値でしょうか?

収支は1万円もプラスだったので、うれしかったです。

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【6月分】

注目

支払金額: 6,549円

安い…!!賃貸時代より安い…! 売電金額は19,162円で先月よりダウンだけど、計算日数が7日間少ないので発電効率は抜群によかった。

 

5月の中旬から夏日に近いような日も多く、外気温35℃なんて日もありましたが、エアロハスは運転せずに過ごせました。

換気システムの性能がいいのか、断熱性能がいいのか、家の中はエアコン欲しい!という感じもなく快適でした。

 

売電金額は、19,162円の入金となって、5月分に引き続き売電の方がプラスになりました。

冬の間の光熱費負担を着々と回収してくれています。

次のエアロハスの稼働時(たぶん梅雨明け7月以降)までは、収支ゼロか売電の方がプラスという状況が続きそうです。

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【7月分】

注目

支払金額: 6,421円

先月とほぼ同じ〜♪ 売電金額は14,924円で先月よりダウンだけど、毎日が梅雨の曇り空だったことを思えばよくがんばったんじゃないかな?

 

6月の中旬から梅雨に突入。毎日どんよりした空模様でしたが、発電はちゃんとしていたみたい。エアロハスは1日ぐらい運転したけど、それ以外はつけずにに過ごせました。

 

売電金額は、14,924円の入金となって、5月・6月分に引き続き売電の方がプラスになりました。

今年は梅雨が長引いているのか、7月の中旬になっても曇りの日が多いような気がします。エアロハスはいつからつけようかな…。(まだなくてもいける)

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【8月分】

注目

支払金額: 9,555円

ついに全館空調エアロハス24時間稼働! 売電金額は18,616円で意外と好調。夏は発電効率下がるって聞いてたけど、たいしたことなかったなぁ。

 

ついに夏本番の1ヶ月。エアロハスは27度設定で24時間稼働して、部屋の中は快適でした。にもかかわらず、支払い金額1万円切ったのはうれしい。

 

売電金額は、18,616円の入金となって、ついにここまでの電気代収支が黒字になりました。

2019年は梅雨が長くて夏が短いような気もしますが、連日35度超えの猛暑でも、お財布と家の中はあまり影響がなくてうれしいかぎりでした。

 

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【9月分】

注目

支払金額: 7,133円

9月に入ると、朝晩の暑さがずいぶん落ち着いてきて、エアロハスはつけたり消したり…。売電は14,560円と少し下がったけど、天気も悪かったしまぁまぁかな?

 

この時期の全館空調は少し難しく、付けたり切ったりしていました。夏の場合は、そんな使い方でも電気代がヤバイ!ということはないようです。

 

売電金額は、14,560円の入金で、まさかの8月より下がりましたが、1週間ほぼ雨が降っていたときもあったので、こんなもんかな?と思います。冬に向けて、秋の間に黒字を積み上げたいところ。

 

9月は新居に引っ越してきて、初めてゲリラ雷雨による停電に遭遇しました。台風の被害で千葉県・静岡県では大規模停電が長引くということも発生しており、やはり災害への備えは重要だと感じました。

 

あわせて読む
災害・停電時のパナソニックの太陽光の自立運転の様子は? 蓄電池・非常用コンセントで備えよう

続きを見る

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【10月分】

注目

支払金額: 6,793円

10月は、さすがに冷房の必要もなく、かと言って暖房の必要もなかったので、支払いの電気代が安くおさまりました。売電は、15,158円と前月より少しアップしたもののほぼ変わらず。大型台風の襲来で天気が悪かった日も多かったので、よくがんばったのでは?というところ。

 

ここまでの黒字は2万円ちょっと。地域柄か、夏の間はそれほど電力消費がなかったです。

 

売電金額は、15,158円の入金で、ほぼ9月と変わらず。11月からはエアロハスの暖房が入るはずなので、大幅な黒字は10月でいったん最後かも…。

 

10月は、週末といえば雨。大型台風で強風にあおられたり、停電したり、いろいろと災害について考えさせられる1ヶ月でした。

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【11月分】

注目

支払金額: 13,190円

11月は、ついにエアロハスの暖房をつけました! 全体温度23度設定、リビングダイニングのみ25度、使っていない部屋は最低温度(21度)に。日中は暖かい日も多く、エアロハスが動いていない時間帯も多かったです。売電は13,416円と買電とトントンでした。意外とマイナスにならずにびっくり!

 

ここまでの黒字は2万円ちょっとで変わらず。残り2ヶ月分ですが、ドラム式洗濯乾燥機や食洗機などフル稼働しているので、いい成績なのでは…?

 

売電金額は、13,416円の入金で、赤字になりそうでならなかったです。ずいぶん日照時間も少なくなってきて、来月の売電は1万円切っちゃうかも…。

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【1月分】

注目

支払金額: 19,163円

12月は、エアロハスの暖房フル稼働!(設定温度は前月と同じ)ついに朝晩の冷え込みが厳しく、外気温マイナスになってきています。日中の外気温も一桁…のわりには、支払金額2万円行かなかった。売電は8,788円…使う量が増え、日照時間がいちばん短い季節なので、こんなもんですかね。

 

そういえば、エアロハスがフル稼働し始めてからは、部屋の乾燥が激しいので、ドラム式洗濯乾燥機で乾燥するのをやめて部屋干しに切り替えました。その分、少しは電気代安くなってるかも…。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

fuyu @おうちたてる(@fuyu_ouchi)がシェアした投稿 -

 

正直、12月で黒字も終わり…と思っていましたが、まだ1万円残ってます。たぶん1月分は支払3万円ほどになりそうですが、たいへん良い成績ですね。

 

売電金額は、8,788円の入金でした。きっと来月も同じぐらいだと予想されます。

 

パナソニック ホームズの電気代の考察【2月分】

注目

支払金額: 27,530円

1月も相変わらずエアロハスはフル稼働! 全体温度23度設定、リビングダイニングのみ25度、使っていない部屋は最低温度(21度)に。去年の冬に比べると、雪も降らずに暖冬の傾向。あとドラム式洗濯乾燥機の乾燥は週1ぐらいしか使ってない分節電だったかな?売電は8,346円と先月とほぼ同じ。

 

ついに1年間の収支が出て、トータルの支払い額は1万円を切る好成績でした。すごい♡

 

売電金額は、8,346円の入金でほぼ想定どおりといった感じ。これで1年の流れがつかめました。

 

いちど考察はここで終わりにしますが、この先も電気代だけは更新しようと思います。









-パナソニックホームズ
-,

© 2021 オウチタテル