家づくりで不安になるのはなぜ? 後悔しないおうちを建てるのに大事なこと

右も左もわからない、はじめての家づくり。

特に完全注文住宅を検討しているなら、決めることや考えることが多すぎて、何から始めればいいのかわからず悩んでしまいますよね。

 

 

  • 理想はたくさんあるけど、予算は限られている…
  • 本当はどんな家に住みたいのか、いまいちイメージがわかない…
  • 住宅メーカーの営業マンは、自分の会社の良いトコロばかりで、他社のことは悪口ばかりで何が本当かわからない…
  • 地元工務店にしようか、大手ハウスメーカーにしようか、どっちが良いのかわからない!
  • 鉄骨住宅、木造住宅、木質パネル住宅…どれにすべき?

 

おうちは、一生に(たぶん)一度のお買い物だからこそ、じっくり考えて検討したいですよね。

 

でも家族の休みは限られているし、子供が小さいと住宅展示場で真剣に話を聞くのには限界があります。

 

 

インスタを始めてから、たくさん質問DM↓が寄せられるようになりました。

  • うちの見積もり金額は妥当ですか?
  • ◯◯会社に頼もうと思うんですけど、どう思いますか?
  • なんかしっくりくる間取りが出てきません…
  • 営業担当からこんなことを言われました…これってどうですか?

もっと、ちょっとした質問も多いんですが、けっこう重要な質問が多く…!

 

家づくりって、決めること多いわりには、なかなか相談相手がいないし難しいですよね。

 

でも、こればっかりは、「自分と、自分の家族がどう考えるか?」によって、答えが変わってきちゃうんです。

話を聞いていくと、1〜2社でしか見積もりしていなかったり、他のハウスメーカーは見たけど間取りや見積もりをもらうところまでいってない…という方が多い気がします。

 

私が思うには、ネット上の他人の家と比較するよりも、自分の地域の複数の住宅会社に見積もりを出してもらって比較した方が、絶対満足の家づくりができると思っています。

 

注文住宅というのは、他人のお家と比較するのは絶対に不可能です。

同じものは2つと存在しませんから。

 

 

後悔のないおうちを建てるには、複数メーカーで比較検討することが大切です。

\有名大手ハウスメーカーが勢揃い/

詳しくはコチラ

※所要時間はたったの3分

 

インターネットの検索結果や友人知人の体験談で多いのは「失敗・後悔」したこと。なぜそうなった?

おうちを建てようと思ったときに、いろいろなところから情報を集めますよね。

そんなとき目につくのが、後悔ポイント失敗談について。

 

  • コンセントが思った位置になかった
  • 窓の位置をもう少しよく考えればよかった
  • 家事動線がイマイチだった
  • あのシステム(設備)をうちにも導入すればよかった
  • 営業担当者、現場監督など、建築会社側の対応が気に入らなかった
  • 値段相応の買い物ができたのかわからない
  • そもそもハウスメーカー選びが失敗だった

 

暮らしのちょっとした工夫で解決できる後悔ポイントも多いですが、中には「ハウスメーカー(工務店)選び」から失敗だったという方もいます。

 

なぜ注文住宅の計画で後悔ポイントが生まれてくるのか

その理由は、情報が足りなかった!調べ足りなかった!これに尽きます。

 

そんなこと知らなかった!!気付かなかった!!

ということが、のちのち不満につながってきます。

 

具体的に言うと…

  • 他のハウスメーカーや工務店としっかり比較しなかったから、適正な価格なのか自信が持てない
  • 間取り・家の機能・建具の使い方など、すごくいいアイデアがあったのに、後から知った
  • 営業担当がイマイチだったけど、そこのハウスメーカーがよかったから強行突破…でも最後までやっぱり納得いかない

などなど。

 

できるだけ後悔の少ない大満足なおうちを建てるには、効率よく情報を集められることが大切かしら…

 

 

 

そんなお悩みの解決を助けてくれるのは、複数社にネットで一括資料請求できるツールです。

  • 無料で複数社に見積もり請求ができる
  • おおよそいくらかかるのか知れる
  • いろいろなメーカーの強みを知って、自分のおうちに取り入れることができる
  • 具体的な設計プランの相談ができる

 

まずはおうちでじっくりとイメージをかためて、何がわからなくて、どんなことを知りたいのかを見極める必要があります。

 

\ネットで一括見積もりで賢く家づくり/

詳しくはコチラ

※所要時間はたったの3分

 

住宅メーカー選びは予想以上に大変!…時間がかかるし、時間をかけて満足できるかわからない

あなたは、住宅展示場(ハウジングパーク)や完成見学会に出かけたことはありますか?

 

家づくりを考え始めたころは、住宅展示場や新築のおうちを見に出かけるのが楽しみでした。

土日はイベントをやっていて子供を遊ばせられるし、モデルルームを見るとマイホームへの期待が膨らむばかり…!

 

でも、いざ本当に「おうちを買う」となると、キラキラしたモデルルームだけでは判断できません。

 

  • 土地探し
  • 土地と、生活スタイルにあった間取り
  • 住宅のお値段
  • 家の構造
  • 機能性
  • 住宅ローン返済計画…etc

 

知れば知るほど、家づくりには考えることがたくさんあって、とてもじゃないけどモデルハウスを楽しめる状況ではなくなってしまいます。

 

真剣に話を聞くと、1社で3時間は余裕にかかる

 

モデルハウスに行くと、営業マンのヒヤリングから始まり、構造や機能性の強み、他社との比較、資金計画、間取りの希望の確認…

 

そんな話をしていると、1社話を聞くのに3時間以上かかります。

 

子供は飽きて泣き出すし、貴重な土日も毎週となるとストレスが溜まってきてしまいます。

 

→これではとうてい、良い家づくりなんてできません!

 

 

しかも営業マンは、お客さんの気持ちが離れないよう、あの手この手でたたみかけてきます。

 

  • 比較している他社の悪い情報
  • 今しかないキャンペーンで契約を急かす
  • 次の予約をガンガン入れてきて、比較する時間を減らす

 

これでは、じっくり住宅メーカーの比較検討もできませんし、いくら時間があっても足りません。

 

気になるハウスメーカーのカタログをゲットするにも、年収やら理想やら聞かれて、すぐにもらえず一苦労です…

 

この手間を、インターネットで一括カタログ請求することで、一挙に数社のことを家でじっくり研究することができます。

 

ネットで一括見積もりの手順

  • ウェブ上で地域や希望を選択して送信(所要時間3分)
  • 各社から資料が送られてくる(あとは自分の時間で熟読)


↑たったこれだけで、複数社の価格の相場や強みを確認することができちゃうんですよね。

 

あなたの地域で人気のハウスメーカーのカタログを一括請求する

 

住宅メーカーのカタログは注文住宅に役立つアイデアの宝庫!ぜひ活用してほしいところ

住宅メーカーが満を持して作っているカタログは、間取りぎめのアイデアの宝庫です。

 

特に最近、「キッズデザイン」に力を入れている会社が多く、子育て住宅のアイデアを見るだけでもとても参考になります。

 

  • セキスイハイム
  • 住友林業
  • ヘーベルハウス
  • タマホーム
  • レオハウス
  • ミサワホーム
  • 積水ハウス
  • 一条工務店
  • パナソニック ホームズ…etc

 

契約しなかったハウスメーカーのカタログに書いてあった内容で、自分のおうちに生かしたことはたくさんありましたよ。

 

子育て世帯に向けたカタログ冊子は、家づくりのアイデアを広げてくれますよ。

 

一括カタログ請求をしてみる

 

間取りで後悔する人が多いのは比較が足りないから…たくさんの営業マンや設計士さんの提案で希望が見えてくる

せっかく間取りを作ってもらったのに、なんかしっくりこない…でもその理由がなんだかわからない。

 

…これは我が家のハウスメーカー選定の際の悩みでした。

 

おうち計画当初の希望

  • 吹き抜けが欲しい
  • 冬に暖かい家がいい
  • 南向き玄関がいい
  • 和室が欲しい
  • 子供部屋を将来仕切れるように、2人分欲しい
  • リビング学習できるスペースが欲しい
  • パントリーや家事室がほしい
  • 家事動線をうまく考えたい
  • 2階建、35坪程度

↑例えば、こういったことを伝えて間取り作成に入りますよね。

 

似たような条件を伝えれば、似たような間取りが出てくるか…というと、意外とそんなこともありません。

 

間取りを作る担当者の好みや経験が混じると、ほんとうにさまざまな間取りができあがるイメージかな?

 

しかも最初は、なんとなくの希望を伝えているだけで、自分たちが全然具体的なイメージをつかめていないんですよね。

 

我が家の間取り計画時の体験談

最初いいなと思っていた地元の中堅ハウスメーカーでのこと。

初回打ち合わせで間取りの希望を出してできあがったプランが、なんかしっくりこない。訂正依頼をする…訂正したプランは1週間後。

1週間後、再訪しプラン提案を受ける。でもやっぱり何か違う。結果、担当者とお互いに首をかしげることに…とりあえずまた1週間後に約束…。

ここまでで3週間を費やし、全然提案された間取りしっくりこないという結果に。

最終的に、この地元ハウスメーカーでは契約にいたらず、3週間の時間を費やしただけになりました。

 

こんなことをしていると、
いつまでも家が建ちません

 

結局、良いハウスメーカー、良い担当者、良い間取りに出会うには、数をあたるのがいちばんです!

 

家で下準備してイメージを具体的にしてから動けば、
もっともっと効率よくプランを練ることができます。

 

 

\大人気のあの有名HMも資料請求可/

注文住宅の無料資料請求をする

 

一括カタログ請求なんてしたら、しつこい営業電話や勧誘がくるんじゃないの…?

むしろ何の連絡もないほうが困ります…!

住宅メーカー探しで意外と多いのは、なぜか連絡が来なかった、途絶えてしまった…という点です。

私の友人でも、大本命だったのに連絡が来なかったとか、あんまり相手をしてもらえなかったというパターンがあったそうです。

 

住宅メーカー選びにおいて、ガツガツ営業されるのが怖い…という方も多いと思いますが、確実に営業されない方が損です。

 

営業が途絶える理由

  • 予算とハウスメーカーが合っていない
  • 土地条件にハウスメーカーが合っていない
  • すぐに家を建てるという見込みが少ない(ひやかしと見なされている)
  • たまたま担当営業マンが多忙だった…


…などが考えられます。

 

住宅展示場に飛び込みで訪問すると、アポの多いやり手の営業マンはつかまらす、不発に終わるパターンがあります…

 

その点、資料請求を行なった上でしっかりアポを取って出かければ、満足のできる面談が実現します。

 

 

 

何をどうすればいいかわからない方必見! ダウンロードプレゼントの「はじめての家づくりノート」が強い味方に

資料請求と同時に、PDFファイルで「成功する家づくりの法則」という資料をダウンロードできます。

 

気になる内容の一部を公開

  • 家づくりのスケジュール
  • 家づくりにかかるお金はどれぐらい?
  • 知っておきたい家づくりの知識
  • 住宅ローンの選び方
  • プランニングノート…etc

 

私もダウンロードしましたが、住宅のHOWTO本に匹敵する内容ばっかりでびっくり!

プリントアウトして書き込みしていくことで、自分たちの理想を現実にすることも夢じゃありません。

 

 

 

理想の注文住宅を建てるために…

手間を惜しまず、おうちでできることを効率よくおこなうと後悔が少なくなります。

 

我が家では、わりと理想にあった注文住宅が建てられました。(まったく後悔がないわけではありませんが…)

 

やはり10社以上の比較検討が功を奏しています!

 

ぜひあなたも、大満足のおうちを建てるために、たくさんの住宅メーカーの資料を取り寄せてみてくださいね。

 

おうちでたった3分

  • 見積額が妥当かわからない…
  • ハウスメーカーからいい間取り提案が出てこない…

 

後悔のないおうちを建てるには、複数メーカーで比較検討することが大切です。

\有名大手ハウスメーカーが勢揃い/

詳しくはコチラ

※所要時間はたったの3分

 









よく読まれている記事

1

世の中には、たくさんの住宅会社がありますよね。 どこのハウスメーカー・工務店を選んだとしても、魅力は ...

2

おうちを建てるにあたって、ほとんどの人は住宅ローンを借りますよね。   わが家はというと、 ...

3

パナソニックホームズでおうちを建てる場合、建物の坪単価はおよそいくらでしょう? 我が家のカサートSの ...

4

新しくおうちを建てるとき、主婦がいちばんこだわる場所。…それはキッチン。 賃貸住宅や古い実家のキッチ ...

5

おうちを建てるにあたって、内装の壁紙(クロス)選びはいちばん楽しいところかもしれません。 すでに家を ...

6

おうちを新築するにあたり、パナソニック製ロボット掃除機「RULO(ルーロ)」をお迎えしました。 機種 ...

7

無事に引き渡しも終わり、パナソニック ホームズのカサートS(鉄骨軸組工法)のおうちに住み始めました。 ...

Copyright© おうちたてる。 , 2019 All Rights Reserved.