家づくり始めたい!と思ったら読んでほしい…後悔しないおうちを建てるのに大事なこと

右も左もわからない、はじめての家づくり。

特に完全注文住宅を検討しているなら、決めることや考えることが多すぎて、何から始めればいいのかわからず悩んでしまいますよね。

 

 

  • 理想はたくさんあるけど、予算は限られている…
  • 本当はどんな家に住みたいのか、いまいちイメージがわかない…
  • 住宅メーカーの営業マンは、自分の会社の良いトコロばかりで、他社のことは悪口ばかりで何が本当かわからない…
  • 地元工務店にしようか、大手ハウスメーカーにしようか、どっちが良いのかわからない!
  • 鉄骨住宅、木造住宅、木質パネル住宅…どれにすべき?

 

おうちは、一生に(たぶん)一度のお買い物だからこそ、じっくり考えて検討したいですよね。

 

でも家族の休みは限られているし、子供が小さいと住宅展示場で真剣に話を聞くのには限界があります。

 

 

インスタを始めてから、たくさん質問DM↓が寄せられるようになりました。

  • うちの見積もり金額は妥当ですか?
  • ◯◯会社に頼もうと思うんですけど、どう思いますか?
  • なんかしっくりくる間取りが出てきません…
  • 営業担当からこんなことを言われました…これってどうですか?
  • 家づくりしたいと思ったら、何から始めればいいですか?

もっと、ちょっとした質問も多いんですが、けっこう重要な質問が多く…!

 

家づくりって、決めること多いわりには、なかなか相談相手がいないし難しいですよね。

 

でも、こればっかりは、「自分と、自分の家族がどう考えるか?」によって、答えが変わってきちゃうんです。

 

私が思うには、ネット上の他人の家と比較するよりも、自分の地域の複数の住宅会社に見積もりを出してもらって比較した方が、絶対満足の家づくりができると思っています。

 

注文住宅というのは、他人のお家と比較するのは絶対に不可能です。

 

  • 土地の条件
  • 予算
  • 家族の家に対する理想
  • 住んでいる地域の気候・風土
  • 地域ごとの相場
  • 個人の満足に対するハードル

…どれをとっても同じものは2つと存在しませんよね。

 

大切なのは、家を建てる自分たちが納得いくまで調べたり比較したりすることです。いっしょに住む家族ととにかく議論し合うことが重要です。

 

私たち夫婦は、

  • さまざまなHM・工務店に作ってもらった間取り
  • 気になるメーカーのカタログ

などを見て、家を建ててからの暮らしのイメージや生活動線などを夜な夜な話し合っていました。

 

\資料・間取りプランを一括請求できる/

無料の間取り作成サービスを使う

※所要時間はたった3分

 

家づくりを始めたいと思ったら、「(だまされないためにも)情報を集めること」が大切!

家づくりを考え始めたころは、住宅展示場や新築のおうちを見に出かけるのが楽しみでした。

土日はイベントをやっていてタダで子供を遊ばせられるし、モデルルームを見るとマイホームへの期待が膨らむばかり…!

 

でも、いざ本当に「おうちを買う」となると、キラキラしたモデルルームだけでは判断できないことがたくさんあります。

 

  • 土地探し
  • 土地と、生活スタイルにあった間取り
  • お値段は適性か
  • 家の構造は安心か
  • 機能性は十分か
  • 住宅ローン返済計画…etc

 

知れば知るほど、家づくりには考えることがたくさんあります…。

 

あとでわかりましたが、「家が欲しい」という気持ちが先だっちゃった人は、あとでお金とか機能性の面で後悔してる人が多いです…。

 

「家を建てたい」という膨らむ気持ちはとってもよくわかりますが、ここは一度立ち止まって冷静に家づくりの情報を集めをしましょう。

 

まずは夫婦の理想をすり合わせること!住宅メーカーのカタログは注文住宅に役立つアイデアの宝庫

住宅メーカーが満を持して作っているカタログは、暮らしたいイメージや間取りを決める上でアイデアの宝庫です。

 

特に最近、「キッズデザイン」に力を入れている会社が多く、子育て住宅のアイデアを見るだけでもとても参考になります。

 

  • セキスイハイム
  • 住友林業
  • ヘーベルハウス
  • タマホーム
  • レオハウス
  • ミサワホーム
  • 積水ハウス
  • 一条工務店
  • パナソニック ホームズ…etc

 

契約しなかったハウスメーカーのカタログに書いてあった内容で、自分のおうちに生かしたことはたくさんありましたよ。

 

子育て世帯に向けた住宅メーカーのカタログ冊子は、家づくりのアイデアを広げてくれます。

ただし、地元工務店も含めて、自分で資料をもらいにいくには限界がありますよね…。

 

ということで、 一括資料請求・間取り作成サービス がとても助かります。地元工務店も資料請求できるので、意外とステキな出会いのきっかけになることも期待できますよ。

 

 

家を建てるのに何をどうすればいいかわからない方必見! ダウンロードプレゼントの「はじめての家づくりノート」が強い味方に

資料請求と同時に、PDFファイルで「成功する家づくりの法則」という資料をダウンロードできます。

 

気になる内容の一部を公開

  • 家づくりのスケジュール
  • 家づくりにかかるお金はどれぐらい?
  • 知っておきたい家づくりの知識
  • 住宅ローンの選び方
  • プランニングノート…etc

 

私もダウンロードしましたが、住宅のHOWTO本に書いてあるような基礎部分は網羅されています。

 

PDFなので書き込みするには自分でプリントアウトしなければなりませんが、営業マンと話すのにも基礎知識として持っていた方がトクな情報もあるので、メモがわりに使うといいですよ。

 

\まずは家づくりの流れをつかもう/

「成功する家づくり7つの法則」をもらう

※間取りプラン作成・資料請求ともに無料です

 

理想の注文住宅を建てるためにして欲しいこと:まとめ

手間を惜しまず、しっかり調べて比較し、おうちでできることを効率よくおこなうと後悔が少なくなります。


後悔しやすい人の特徴

  • 夫婦で家づくりに求めることのすり合わせが足りなかった(のちに不満になりやすい)
  • 複数の間取りプランを見て比較していない
  • 契約したメーカー以外の建築会社と比較していない
  • 他人のおうちとばかり比べてしまう
  • 資金計画が具体的ではなかった
  • 「家が欲しい」という気持ちだけで、勢いで契約してしまった

 

後悔している人のほとんどは、「そんなこと知らなかった」ってことが多いんだよ。

 

だからこそ、しっかり自分たちの家族の理想を議論しあって、楽しく暮らせるおうちを作ってくれるハウスメーカーや工務店に出会うのが大切です。

 

\資料・間取りプランを一括請求できる/

無料の間取り作成サービスを使う

※所要時間はたった3分









Copyright© オウチタテル , 2020 All Rights Reserved.