収納計画

収納スペースやクローゼットにコンセント設置を忘れずに!我が家の後悔ポイント

我が家はパナソニック ホームズで注文住宅を建てました。

 

地味だけど頭を悩ませたのがコンセントの配置。とにかく悩んで、迷った場所はつけました。

 

コンセントは「後悔ポイント」になることも多いところなので、できる限り足りなくならないように計画したいですよね。

 

実際に住んでみて意外と重宝しているのは、クローゼット(収納スペース)の中のコンセントです。

 

扉がある場合は閉めてしまえば雑多な感じが隠せるのがラクです。

 

家電の収納&充電に便利

  • 充電式の掃除機(コードレスクリーナー
  • ルンバ・ルーロなどのロボット掃除機
  • プリンター
  • ノートパソコン
  • デジタルカメラ関連
  • wi-fi周辺機器
  • 家庭用HEMS

 

…などなど、現代の家電の収納兼充電スペースとして、クローゼット内のコンセントはとても便利です。

 

この記事では、収納スペースのコンセントで「忘れがちな部分」についてまとめます。

 

クローゼット内にコードレスクリーナーの充電スペースを確保している人多数! 棚板と干渉しないように気をつけよう

インスタでみんなにコンセントについて聞いてみたら、「コードレスクリーナー」の充電スポットについて考えている方がすごく多かったです。

 

最近では、ダイソンやマキタなどの充電式掃除機を使っている方も多いですよね。

もし今使っていなかったとしても、次に掃除機を買い換えるときはコードレスクリーナーを購入するかもしれないことを考えておくべきです。

 

階段下収納をコードレスクリーナーやロボット掃除機の充電スポットとして活用している方も多いですよ。

 

棚板があると邪魔になるかも

上の写真は、我が家のダイニング後ろのクローゼットです。

すごく使いやすくて気に入っていますが、棚板があるので、長いスティック型の掃除機の収納スペースとしては使えません。

 

せっかくコンセントはあっても、「何を収納したいのか」を考えないと失敗してしまいます。

 

脱衣室に収納してるよ

では我が家の場合、スティック型掃除機の収納はどこにしているかというと「脱衣室」です。

 

コンセントの高さを90cmにしてあったので、スタンドがなくてもコードの抜き差し楽チンです。洗濯機の側なので、家事がはかどりますよ。

 

▼我が家は脱衣室と洗面台を分けました

参考
脱衣室から洗面台を独立して分けた方がいい理由と解決策〜我が家の間取りの工夫をご紹介

我が家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。 完全自由設計の注文住宅だったので、間取りぎめは ...

続きを見る

 

増え続けるデジタル機器の収納と充電スペースも確保すべき! パントリーなどの使いやすい場所にコンセントを設置しよう

インスタでのみんなからの回答に、「ノートPCの基地を作ればよかった」という意見もありました。

 

パソコンに限らず、プリンターやカメラなどの充電スペースも欲しいところですよね。

収納しながら充電できるとムダがないのでよく考えておきたいところです。

 

▼我が家のwi-fiは情報分電盤に収納されています

あわせて読む
モデムやWiFiルーターの収納は情報分電盤に。鉄骨戸建ての無線LAN使用に問題はある?

賃貸暮らしでは、インターネット回線のモデムとWiFiルーターの収納が地味に気になっていた点でした。 ...

続きを見る

 

納戸やウォークインクローゼットにもコンセントは必須! お掃除するときにも便利

狭いスペースの収納だとコンセントを省略しがちですが、「納戸にコンセントをつけずに不便だった!」と感じる方もいます。

 

コード式の掃除機で掃除するときにコンセントがないと不便だし、もしコンセントがあればデジタル機器の待機場所としても利用できるかもしれないですし。

 

ウォークスルーの様子

最近プリンタを買い換えましたが、上の写真は旧宅から持ってきたプリンタです。

 

大きくて、ダイニング後ろのクローゼットに収納できなかった…。ので、ウォークスルークローゼットに待機場所を作りました。

 

納戸やウォークインクローゼットは、「困った時の保管場所」には最適なので、コンセントも1つぐらいあった方が絶対に便利ですよ。

 

▼我が家のウォークスルークローゼットの様子はこちら

参考
ウォークスルークローゼットの通路幅や寸法のオススメは?収納例をご紹介

わが家はパナソニック ホームズで2階リビングのおうちを建てました。 特に家事動線にこだわり、ウォーク ...

続きを見る

 

玄関やシューズクローゼットにもコンセントがあると便利! 電動自転車のバッテリーの充電に◎

玄関まわりや、シューズクローゼットにもコンセントの設置を忘れないようにしておきましょう。

電動自転車の充電にも役立ちますので、何かと便利です。

 

玄関すぐ横のコンセントは、土間の掃除や外回りの掃除でも使えるように「アース付き」にしてあります。高圧洗浄機などもOK!

 

現在、電動自転車も高圧洗浄機も持っていませんので、玄関まわりのコンセントは実は使ったことがありません。

でもいつか使う日がくると信じて、コンセントを設置したことに後悔はないですよ。

 

飾り棚やニッチにもコンセントが必要か考えよう! 我が家の後悔ポイント

すっごい考えたわりには、残念すぎるコンセントの失敗箇所もあります。

 

上の写真は、寝室の飾り棚(収納棚)周辺です。

明らかにコンセントが足りず、しかも棚上にコンセントがなかったため、電源タップを利用して雑な仕上がりになっています。

 

コンセントつければよかった

下の段の棚板の後ろ側にコンセントがあれば、すごく便利だったと思います。

 

実はキッチンの飾り棚も、コンセントをつければよかったとプチ後悔している部分です。

 

キッチン飾り棚

キッチン背面にも飾り棚がありますが、こちらにもコンセントはありません。

 

もしコンセントがあれば、デジタル時計&温湿度計(コード式)など置けたのになぁ…と思っています。

 

▼ニッチをつけなかった理由

あわせて読む
新築にニッチ(飾り棚)を1つも採用しなかった理由。デメリットを知って必要か考えよう

わが家はパナソニック ホームズでおうちを建てました。 完全注文住宅なので、予算と建築条件が許すかぎり ...

続きを見る

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。









-収納計画
-, ,

Copyright© おうちたてる。 , 2019 All Rights Reserved.