ダイニングの床にフロアコンセントを付けて大正解!?デメリットはどう?

わが家にはコンセントがたくさんついています。

必要なところにコンセントがなくて後悔するぐらいなら、使わなくても設置しておいた方がいいと思ったので…

コンセントの中でも最後までつけようか迷っていたのが、床付のフロアコンセントです。

私自身はすごく便利だと思いましたが、フロアコンセントについて調べるとデメリットが目立ちます。

床コンセントのデメリット

  • 見た目がよくない(悪目立ちする)
  • つまづきやすい
  • ホコリがたまりやすい
  • 水をこぼしたりすると漏電の可能性がある
  • 壁付けのコンセントより費用アップ
  • 住んでから場所を移動したくてもできない

デメリットをふまえて悩んだ末、わが家ではダイニングテーブル下にパナソニック製の床用ポップアップコンセントを設置しました。

ホコリやばいので掃除は必須

掃除しないで約1年ほど経ったポップアップコンセントの様子です。

たしかにホコリはたまりやすいですが、開閉ができるので安心ではあります。

部屋の真ん中で、どうしても壁付けのコンセントでは不便なところには特におすすめですよ!

我が家の場合、1箇所あたりのポップアップコンセントのお値段は、約5,000円でした…。値段はけっこう高いので予算とよく相談してくださいね。

ただし我が家は設置する場所を失敗しました。床コンセントを失敗した理由動画で説明しているので、よかったらご覧になってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次