セキスイハイムの快適エアリーの口コミ評判は実際どう?|あったかハイムの全館空調

これからおうちを建てるなら、ぜひとも全館空調システムの導入も検討したいところですね。

 

わが家はパナソニック ホームズの全館空調「エアロハス」を導入して、室温差のない快適空間で暮らしています。

 

大手ハウスメーカーでは、それぞれの技術を結集して、独自の全館空調システムを売り出しています。

この記事では、鉄骨系住宅大手のセキスイハイムの空調システム「快適エアリー」について、評判などをまとめます。

 

快適エアリーのポイント

  • 暖房機器が床下にあり、床下から空間をあたためる
  • あたためられた床下の空気を、床のガラリから排出する
  • 冷房にも対応(ガラリからの排出はなし)
  • 換気システムを兼ねている
  • ガラリのフィルターは、2週間に1回のお手入れが必要
  • 快適エアリーは階ごとに導入が必要。2階に設置するのは別オプションに
  • セキスイハイムの木質系住宅(グランツーユー)には非対応

 

「あったかハイム」のCMが印象的ですが、実際のところどうなのか気になりますね。

 

おうちでたった3分

  • 見積額が妥当かわからない…
  • ハウスメーカーからいい間取り提案が出てこない…

後悔のないおうちを建てるには、複数メーカーで比較検討することが大切です。

HM探しで疲れていませんか?

詳しくはコチラ

/貴重な家族の時間を浪費しないために\

 

目次

セキスイハイムの全室空調「快適エアリー」の仕組み〜床下からあたためるのが特徴

セキスイハイムの快適エアリーは、1階の床下に空調ユニットが配置されます。

あたためた空気を空間に送り込むために、「ガラリ」と呼ばれる空気の排出口が床に設置されるのが特徴です。

 

気になる快適エアリーの導入費用は、1階フロアのみで約80万円ほどと言われています。もし2階にも快適エアリーを設置したい場合は、さらに40万円ほどかかります。

 

わが家のパナソニック ホームズの全館空調エアロハスは1階2階全館対応で約200万円でしたので、セキスイハイムの方が少しリーズナブルですね。

 

快適エアリーで注意すべきことは、全館空調ではなく、全室空調である点です。

 

通常、1階にのみ快適エアリーを導入した場合、2階は快適な温度にはなりません。また、2階の空調ユニットは1階のシステムと違うので、冷暖房の効率が少し落ちるとのことです。

 

公式動画でチェック


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次