家具・家電

ソーダストリームの主要5機種の選び方と比較!みんなの口コミと人気モデルもチェック

我が家では毎日、炭酸水(無味無糖のもの)をたくさん消費します。

 

炭酸水は業務スーパーなどで500mlペットボトル1本50円ぐらいのものを箱買いしていました。夫婦で飲むので、毎日2〜3本消費してあっという間に終わってしまいます。

 

困ってたこと

  • 500ml入りペットボトル24本(1ケース)はすごく重たくて運ぶのがツライ
  • 箱買いした炭酸水をストックする場所が必要
  • ペットボトルのゴミがたくさん出る
  • 終わる都度、また買いにいかなければいけない

 

…もう、この繰り返し!…だったので、ソーダストリームを購入することに決めました。

 

ソーダストリームを買うにあたり、インスタグラムのフォロワーさんから口コミをたくさんもらったので、それもふまえて紹介しますね。

 

ちなみにすでにソーダストリームを持っているフォロワーさんに「どの機種を持っている?」というアンケートを取ったところ、以下のような結果になりました。

 

▼結果、我が家が購入したソーダストリームはこちらの機種

 

ソーダストリームの機種を選ぶときに違いを比較するポイントになること

搭載されている機能の違い

  • 電源コード(コンセント)の有無:置く場所、使う場所を考える
  • ボトルの着脱の仕方:「ねじ込み式」か「ワンタッチ式」か
  • 炭酸の強さの選び方:手動か、ボタン1つで操作可能か
  • 自動ガス抜き機能の有無:上位機種にはガス抜き機能がついているが、それ以外もボトルをはずす際に自然に抜けるのであまり気にしなくてOK
  • 専用ボトルの種類:リーズナブルな機種「ジェネシス」のみ専用ボトルのタイプが違う

 

ソーダストリームの保有機種アンケートの結果

↑私のインスタグラムアカウントのストーリーズのアンケート機能の結果です。

 

どの機種もまんべんなく…というところですが、ジェネシスとスピリットは人気機種で間違いないですね。お値段もお手ごろな2機種です。

 

▼いちばん人気のジェネシスはこちらの機種

 

▼スタンダードタイプのスピリットはこちら(私はスピリットを購入しました)

 

 

ソーダストリームの主要5機種のそれぞれの特徴と口コミまとめ

【リーズナブルな入門機種】Genesis ジェネシス v2 9,900円

  • いちばん安価なモデル
  • 電源コンセント不要
  • ボトルの着脱は「ねじ込み式」
  • ボタンを押す回数で炭酸の強さを調節
  • 自動ガス抜き機能なし
  • 専用ボトルは他のモデルと互換性なし

 

ちなみに「ジェネシスV3」という機種もありますが、機能はV2と同じです。違いは「V3はブラック」なこと。V2はホワイトとレッドの2色展開です。

 

使ってる方の口コミ

  • いちばん安いので十分です!もう2年使ってるけど、なんの不満もなし
  • 置く場所を問わない!手動でも十分。見た目も◎
  • (手動で炭酸の量を調節するので)自分で作ってる感がたまらない。オススメ

 

 

【バランスの良い人気機種】Spirit(スピリット) 14,000円

  • 価格と機能のバランスの良い定番の人気機種
  • 電源コンセント不要
  • ボトルの着脱はワンタッチの「スナップロック式」
  • ボタンを押す回数で炭酸の強さを調節
  • 自動ガス抜き機能なし
  • 使用ボトルは「ヒューズボトル」

 

使ってる方の口コミ

  • ボトルの着脱がワンタッチなのが◎ ねじ込み式より操作性が良い
  • 全自動のソースパワーも魅力だったけど、値段を考えるとスピリットで十分

 

 

【人気のスピリットの上位機種】スピリットワンタッチ 19,000円

ソーダストリーム
¥20,900 (2020/08/11 11:36:16時点 Amazon調べ-詳細)
  • 人気機種のスピリットに3段階の炭酸の強さを選べるワンタッチボタン付き
  • 電源コンセント必要
  • ボトルの着脱はワンタッチの「スナップロック式」
  • 「強中弱」のボタンを選んで炭酸の強さを調節
  • 自動ガス抜き機能なし
  • 使用ボトルは「ヒューズボトル」

 

使ってる方の口コミ

  • 手動だったら電源ない場所でも炭酸水が作れたなぁ…と感じる。例えば庭でBBQの時など
  • ボタン3つから炭酸量を選べるタイプのものを使っているが、炭酸の入れ過ぎ防止にもなるので良い

 

【手動最上位機種】Source V3(ソースv3) 19,000円

  • LEDライト搭載モデルで高級感アップ
  • 電源コンセント不要
  • ボトルの着脱はワンタッチの「スナップロック式」
  • ボタンを押す回数で炭酸の強さを調節、LEDライトで炭酸の強さがわかる
  • 自動ガス抜き機能あり
  • 使用ボトルは「ヒューズボトル」

 

使ってる方の口コミ

  • 電源がいらないので良い。炭酸の強さの調節が「自動」か「手動」かで便利さは変わらない

 

【最上級モデル】Source Power ソースパワー 29,000円

  • すべての機能がそろった最上位機種、見た目がスタイリッシュ
  • 電源コンセント必要
  • ボトルの着脱はワンタッチの「スナップロック式」
  • 「強中弱」のボタンを選んで炭酸の強さを調節、LEDライトで炭酸の強さがわかる
  • 自動ガス抜き機能あり
  • 使用ボトルは「ヒューズボトル」

 

使ってる方の口コミ

  • 後悔したくないから、いちばん最上位を選びました!コンセント必要ですが、BBQのときなどは外のコンセントにつないで使います

 

ソーダストリームの機種別の機能比較表

機種名 価格 コンセント ボトルの着脱 炭酸量の調整 使用ボトル
ジェネシス 9,900円〜 不要 ねじ込み 手動 専用ボトル
スピリット 15,400円 不要 ワンタッチ 手動 ヒューズボトル
スピリット
ワンタッチ
20,900円 必要 ワンタッチ 3段階 ヒューズボトル
ソースv3 20,900円 不要 ワンタッチ 手動 ヒューズボトル
ソースパワー 31,900円 必要 ワンタッチ 3段階 ヒューズボトル

 

お値段が高くなるにつれて、機能が充実します。

スピリットワンタッチとソースv3は価格が同じで悩む方も多いかもしれませんが、コンセントの有無で決めるといいですよ。

 

炭酸量の調節(強・普通・弱)をボタン操作1つでおこないたいなら、スピリットワンタッチ(ただしコンセント必要です)がおすすめです。

 

ソーダストリームの機種選びで悩んだら?

迷ったら「スピリット」

 

ソーダストリームの中でもスタンダードなモデルです。コンセント不要で、ワンタッチで着脱できるので、操作性と価格のバランスの良い機種です。

 

お値段重視なら「ジェネシス」

 

なんと言っても値段が魅力。口コミの満足度も高いので、ボトルの着脱がねじ込み式、ジェネシスのみボトルの形状が違う点が問題なければ、十分な機種です。

ちなみに「ジェネシス デラックス」という機種もありますが、違いはメタルメッキ仕様になるかどうかです。

ジェネシスデラックスは13,200円なので、それならあともう2,000円足して、スピリットを購入した方がいいかな…と私は思います。

 

絶対後悔したくないなら「ソースパワー」

 

デザイン性も高く、機能もすべて揃っているのがソースパワーです。コンセントが必要なので、おく場所さえ確保できれば、高級感もあっておすすめの機種ですよ。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。









-家具・家電
-, ,

© 2020 オウチタテル