レビュー

貴重品の持ち運びに最適◎qbag ptit(プチ)サコッシュバッグの口コミレビュー

私は家づくりアカウントのインスタグラムをやっています。

そのインスタでご縁があり、qbagさんのバッグの実用性・機能性レビュー(PR)をしています。

 

qbagと言えばトートバッグのイメージが強いですが、2019年の秋に待望のショルダータイプのバッグが発売されました。

 

qbag nestのレビューをしたときに、貴重品をいれるサブバッグがあればいいなぁ…って思っていたら、ほどなく発売されました。しっかりユーザー目線の開発がされてますね。

 

最近は、下の子のオムツも取れたので、財布や鍵などの貴重品のみ入れたサコッシュバッグで出かけることも増えました。

 

こんなときにptitがおすすめ


  • 荷物が多い新生児期のママバッグのサブのショルダーバッグとして
  • 荷物を見失いやすい大型のトートのバッグインバッグ(補助バッグ)として
  • 抱っこひもと併用して貴重品を持ち歩きたい
  • 車移動で車内にお着替えやオムツなどを置いておける場合の貴重品持ち歩き用として
  • ちょっとしたおでかけに

 

qbag ptit(プチ)は、qbagのスタンダードモデルと同じウェットスーツ素材を使っているのでとても軽いですよ。軽いので肩も疲れにくいですし、バッグインバッグとして使えますよ。

 

私は最近、

  • 1人で出かけるとき→qbag ptitだけ
  • 子どもと出かけるとき→qbag nestにptitを入れて

出かけるようになりました。

 

この記事では、ジップ付きサコッシュバッグ「qbag ptit(プチ)」を実際に使ってみて感じた感想と口コミレビューをまとめます。

 

▼こちらの商品だよ▼

 

Q bag ptitを詳しくみる(楽天市場)

 

 

qbag ptit(プチ)サコッシュバッグのサイズ感と特徴のレビュー

qbag ptit(プチ)の大きさは、ちょうどA5サイズぐらいです。

qbag nestについてくるポーチと比較してみると、ほぼ同じ大きさですね。

 

A5サイズのノートがぴったりで、バッグの中に入れてみると気持ちひとまわり大きいかな?ぐらいの大きさですよ。

 

バッグの大きさはA5サイズよりひとまわり大きいですが、ジップの部分は少し間口が小さくなるので、あまり厚い本類を入れようとすると難しいです。

市販の手帳ぐらいならちょうどいいサイズ感ですよ。

 

長財布もしっかり入るので貴重品持ち歩きにちょうど良い

貴重品の持ち歩きに使いたい場合は、「長財布」が入るかも重要ですよね。

 

大丈夫です、ちゃんと入ります。出し入れも問題ありませんよ。ジップを閉められるので、防犯の面でも安心ですね。

 

メインのポケットは中に仕切りがあるので、お財布と鍵、エコバッグをしのばせておくのにちょうど良いです。

 

前側にもジップがついており、スマホやティッシュ、ハンカチなどを入れておくのにちょうど良いですよ。

 

ショルダーベルトは取り外し可

ショルダーベルトは取り外しができるので、バッグインバッグとしてポーチがわりに使用するときに便利です。

 

でもあまり邪魔にならないので、そのままつけておいて、サッとひっかけて出かけられるようにしておいた方が使いやすいかなと感じました。

 

Q bag ptitを詳しくみる(楽天市場)

大きいトートバッグとの併用で中身を見失いにくくするのに最適! プチだけ出して使っても◎

 

あんまりごっついサコッシュバッグだと、バッグインバッグとして使うには邪魔なんだけどね…

 

その点、qbag ptit(プチ)は、とってもスマートです。しかも軽いのがうれしいところ。

画像のトートバッグは、以前レビューしたqbag nest(ネスト)ですが、付属のポーチと同じサイズなので、さらに中身がわかりやすくなりました。

 

車移動のママやベビーカーのママにおすすめ

私は普段、車で移動しています。

例えば子連れで公園に遊びに行きながらスーパーで買い物をするときの持ち物を想像してみてほしいんですが…

 

  • 服が汚れるかもしれないので着替え
  • 喉が乾くといけないので水筒
  • 手を拭くのにウェットティッシュ
  • 子どもが持っていきたいと騒ぐおもちゃ
  • 手拭きタオル
  • 財布・カギ・スマホなどの貴重品

…と、意外と荷物が増えがちですよね。

 

とは言え、スーパーで買い物するときは、財布・カギ・スマホなどの貴重品を身につけていれば十分です。

 

そんなときかさばるメインバッグを、車移動なら車に、ベビーカーなら持ち物かけにかけておいて、貴重品を入れたサコッシュバッグだけ身につければすごく便利なんです。

 

サコッシュバッグは両手が空くので、公園などで子供と遊ぶときも重宝しますよ。

 

抱っこひもと併用で干渉しにくい点でも優秀

意外と、抱っこひもとリュックは相性が悪いです。

 

肩紐がかさなるので、ずり落ちやすかったりするからです。またおんぶのときリュックを背負えません…。

 

でもななめがけのサコッシュバッグなら、抱っこひもを前にしてようが、おんぶに使っていようが関係ありませんよね。

 

ミニサイズのショルダーは、一つ持っているといろいろな場面で活躍してくれます。

ママがサコッシュバッグ・肩掛けのミニバッグを持つ際のデメリットは?

  • 貴重品しか入れられないので、2個持ちが必須になる
  • 片側の肩にだけ肩紐がいくので、肩が少し疲れやすくなる
  • 貴重品がかさばるものが多い場合、入れたいものをすべて入れられない可能性がある

 

サコッシュバッグは、コンパクトなバッグなので、

  • 入れたいものに合わせて、バッグのサイズを選ぶ
  • バッグに合わせて、持ち物をコンパクトにする

↑このどちらかにしないと失敗・後悔する原因になってしまいますので注意しましょう。

 

私は、qbag ptit(プチ)に、長財布・カギ・スマホを入れて持ち歩いていますが、それぐらいなら十分に入りますよ。

 

qbag ptitの着用写真〜ななめがけショルダーバッグとしても使いやすいし、短めにしてトート風もおすすめ

上の写真は、肩紐をマックス伸ばした状態でななめがけしています。

 

上着がかさばる冬でも、肩紐を伸ばせば十分にななめがけできる長さになりますよ。

 

こちらの写真は、肩紐をいちばん短くした状態です。

 

腕を下に伸ばした状態でも引きずりません。自分1人で出かけるなら、この持ち方もおすすめですよ。

 

ぜひバッグ選びの参考にしてみてくださいね。

 

Q bag ptitを詳しくみる(楽天市場)









-レビュー
-,

Copyright© オウチタテル , 2020 All Rights Reserved.