家具・家電

短期間使用の大型ベビー用品は「買わずにレンタル」で費用を抑えて収納場所いらずに

おうちを新築してから、赤ちゃんを授かることって多いですよね。

まさに私がそうです…。入居時すでに2人子どもがいて、4歳差で3人目を授かりました。

 

この家に引っ越してくるときに、「子どもは2人かな?」と思い、ある程度のベビー関連用品は処分してしまいました。

でも出産準備は、予想以上にお金がかかりますよね…。

 

しかも上2人育ててみて思ったけど、「親が良かれと思って用意したもの」でも、まったく使わない(使えなかった)…というものも多かったです。

 

そんな赤ちゃんとの暮らしで「少ししか使わない or 使うかどうかわからない」ものは、レンタルを利用するのが便利です。

 

  • 購入より費用が抑えられる
  • 処分にかかる手間や費用がかからない
  • 子供が気に入らずに使わなくても痛手が少ない
  • 逆に気に入れば、中古で買取も検討可能
  • いつになるかわからない「次に使うまで…」の収納スペースが必要ない

 

例えばベビレンタなどのベビー用品レンタルサービスを使えば、最短1週間〜レンタルができ、「新生児期のみ1〜2ヶ月の間使いたい」などの希望が叶います。

 

レンタルがおすすめなもの

 

\賢く使って買うよりおトクに/

ベビレンタでベビー用品のレンタル価格をチェック

※ベビー用品は意外と処分するのも大変です…

上2人はまったく使ってくれなかったハイローチェア…使わない間の保管場所にも悩む

ベビー用品店にいくと、たくさんの赤ちゃん用の便利グッズがありますよね。

手動や電動でゆらゆら揺らすことができ、離乳食期にはイスにも変身する「ハイローチェア」…さぞ便利かと思いますが…

 

子供によって、合う合わないがあるみたい…。3人目は今のところのってくれています。上の子たちは、のせたら泣いてしまい、ほぼ使えず…さらに離乳食期は結局違うタイプの椅子を使いました。

とは言え、使わない場合も収納場所をとるんですよね…。

しかもリサイクルショップに売ろうにも、購入金額を考えるとガッカリするような査定金額にしかならずに…

 

こんなことなら、使うときだけレンタルする方が賢いじゃん…!

…と切実に思います。同じことを考える人が多いからか、ベビーラック(ハイローチェア)はレンタル中の商品がとても多いです。

特に、オートスイングタイプ(自動で揺れる機能付き)は購入すると6万円以上するので、お試しに使ってみるのにもおすすめです。

 

▼電動タイプは購入するとなかなかのお値段です…!

 

\賢く使って買うよりおトクに/

ベビー用品のレンタル価格を見てみる

※高くて買うのを迷うあのグッズも、リーズナブルに使えます

【ハイローチェアの例】最安のタイプなら、1日100円未満でレンタルできる


ベビレンタ公式より引用

例えば、我が家でも使っている手動タイプのハイローチェアは、3ヶ月レンタルしたとしても7,480円+往復送料で利用できます。

 

1日あたり83円〜

ただし往復の送料は、【住んでいる地域】と【商品の重さや大きさ】によって変わるので注意してください。→往復の送料を確認する

 

実際に引越しでいろいろなものを処分してわかったけど、大きいものを捨てようとすると、数千円の費用がかかるので、使う期間を考えれば往復送料込みでレンタルした方が安く済むと思いました…。

 

▼購入する場合の参考金額(手動タイプ)

 

\賢く使って買うよりおトクに/

ベビレンタでベビー用品のレンタル価格をチェック

※ベビー用品は意外と処分するのも大変です…


 

ベビレンタでベビー用品をレンタルする際の手順

まずはレンタルする商品を検討する

ベビレンタ公式サイト

ベビレンタで、レンタルできる商品と価格帯を確認します。

 

レンタルがおすすめなもの

都市部などにお住まいで、車を頻繁に使わない方には、チャイルドシートのレンタルも便利ですよ。

 

商品内容・レンタル期間・金額を確認して支払い

注文内容を確認して、発送先の住所などの入力に進みます。

 

あまり短い期間で借りてあとで伸ばすよりも、最初から3ヶ月ぐらいに設定しておいた方が、総額的にはオトクですよ。

 

商品到着から返却まで


商品到着時に、返送用の伝票が同封されているのでなくさないように注意してくださいね。

また発送されてきた際の梱包材は、そのまま返送にも使用するので保管しておきましょう。

 

返却期限が近づいて、「まだ使いたい」という場合はベビレンタ公式サイトから延長手続きも可能です。期日通り返却する際は、返却日に間に合うように返送しましょう。佐川急便に集荷を頼んでくださいね。

 

成長に合わせて、さまざまなベビーグッズを短期間レンタルしてムダなく◎

成長とともに必要なベビー用品は変化

例えば【ベビーベッド】は、生後3ヶ月〜4ヶ月ほどになると、あまり使わなくなることが増えます。

さらに最初の新生児期のみ、体重が増加しているか心配でベビースケール(赤ちゃん用体重計)が欲しくなることもあったり…。(とは言え、新生児期を過ぎるとほぼ必要なくなります)

また生後6ヶ月前後になると離乳食が始まり、【椅子】などのベビー用品が新たに必要になり…。

生後8ヶ月前後になると、頻繁に動きまわるようになるので、【ベビーゲート】が欲しい…!

…なんて、次から次へと必要なものは変化し、その都度、収納&購入に悩むようになります。

 

その点、ベビレンタなどを使ってレンタルにすれば、必要なくなったものは返却→新たに使いたいものをレンタル…というサイクルになり、収納場所にも悩むことなく、高額な購入費用もかからなくなります◎

 

一人っ子の予定だったり、私のように上の子と少し年の差が開いてしまいベビー用品を新たに購入するのがもったいないな…という場合には、特にレンタルも検討することをおすすめします。



\賢く使って買うよりおトクに/

ベビレンタでベビー用品のレンタル価格をチェック

※ベビー用品の収納場所に悩むこともなくなります









-家具・家電

© 2020 オウチタテル